【画像】「カンドゥー」レポート!千葉県幕張副都心イオンモール内に日本初出店!

2018年5月16日

明けましておめでとうございます!

年始いかかお過ごしでしょうか?自分は結構忙しく動かせて貰ってます。

その中で、年始に幕張副都心にオープンしたイオンの中にある「カンドゥー」のプレオープンに入れるカードを頂き、親戚と一緒にいってきました。

カンドゥーとは

幕張副都心のイオンモール内にオープンした「親子で学べるロールプレイ・テーマパーク」で、日本初上陸です。

カンドゥー
http://www.kandu.co.jp/

ロールプレイ(仕事の疑似体験)というとキッザニアが有名ですが、大きな違いは、「大人も参加できる」テーマパークという点です。

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、ロールプレイをすると、子供が仕事の楽しさや厳しさを知ると同時に、仕事をした分の「お給料」が貰えます。

このテーマパーク内だけで使える「カッチン」という単位のお金で、そのお金を使ってお買い物ができるようになります。

ここで「経済の流れ」が自然と身につくというわけです。それに気づく事は何年も先の事になると思いますが、いい経験にはなるはずです。

もう一つキッザニアとの大きな違いは、大人も参加できるロールプレイがある事です。

子供が店員で家族がお客なんて事も可能だそうです。これはいいですよね!大人の方がノリノリだったりして(笑)

また、レストランも併設されたそのテーマパークは、子供がロールプレイや遊んでいる時に家族は食事をしたり、飲み物を飲んだり、子供がロールプレイをしている所を見たりと、待っている間大人も退屈しません。

子供はもちろんの事、お父さん、お母さん、更にはおじいさん、おばあさんと、三世代まで一緒に楽しめる場所として、海外ではそのコンセプトに大きな反響を得ています。

早速カンドゥーへ!


カンドゥーは2013年12月20日にオープンした幕張副都心のイオンモール内にあります。「ファミリーモール」内3階にあります。

今回はプレオープンなので、全部のアトラクションやロールプレイングができませんでしたが、できるだけ紹介していきます。

既に沢山の人!

キッザニアは全日空みたいですが、こっちはJAL(笑)

入り口には大きな鍵穴が!

中央にはレストランスペース。それを囲むようにロールプレイができるようになっています。子供がどこでロールプレイしているか分るようになっているようで、これは素晴らしい!子供が何をしているかすぐわかります。ただし、食事の料金は高め。

レストランではなんとお酒(ビールとワイン)も飲めます。本当に大人も楽しめます!

それでは、どんなロールプレイができるか写真を列挙していきます。まだオープンしていないものあり、暗いものもありますがご容赦を。

3〜15歳までの子供が楽しめるように、様々なロールプレイやアトラクションが用意されています。

キャビンアテンダントや、クロネコヤマト配達員、オランジーナカフェ店員などは、制服がかわいいので大人気!ご両親などは写真撮りまくり(若干子供達は恥ずかしそうでした(笑))

また警察官は犯人探しなどがあり、特に男の子に人気がありました。逆にモデルの仕事は女の子に人気のようでした。

他にも、記者や、病院、ラジオパーソナリティ、ものづくりとしてペンやメガネを作ったりするロールプレイも人気でした。

プレオープンで人は限られていましたが、運営しているスタップもまずは流れをみるにはとてもいい人数だと思いましたので、オープンの時にバタバタしないようにするにはいい試みだったと思います。

確かに、大人も楽しめるとても素晴らしい場所だったと思います。親戚の子供も楽しんでいました。

今後のオープンで全ロールプレイが解放されると思いますので、より楽しめる場所だと思います。

今後も注目の場所になると思います。なかなか予約が取れないかもしれませんが、是非一度経験されるといいと思いますよ。